ジャンルだけで選んでませんか?バイト選択のさまざま!

アルバイト選びはどうしていますか?

アルバイトというとサービス業や配達、軽作業。こういったジャンルが軒を連ねます。今回はこの仕事をやってみよう。前も似たような仕事をしてたからその関係やってみようか。

チャレンジ精神と前向きな姿勢は仕事をするうえで最大の戦力です。しかし、アルバイトを選ぶときはご注意を。

ジャンルで選ばず業務で選ぼう!その1

ジャンルで選ぶよりも重要なのは業務や仕事の役割です。例えば、軽作業を扱ってる冷凍食品や卸売市場なんかだと冷蔵庫が頻繁に扱われます。真夏だろうと真冬だろうとこの場所で作業を頻繁に行うため、温度差の落差が激しいのです。また、乾燥を扱うボイラー室なんかもそうで材料の搬入や撹拌も任されることがあります。こういった場合も温度差の問題に向き合わないといけません。

ジャンルで選ばず業務で選ぼう!その2

また、卸などではまとめられた荷物を指で数える作業もあり大小ある荷物をひと塊にまとめた品を調べる作業もあります。

そして荷卸しなど、物流には配達指定地に荷物を振り分ける作業やひたすら荷卸しを繰り返す作業など動きの緩急を要求されます。

仕事変われば作業も違う

このように軽作業と言っても何を扱ってるかによって大きく違ってきます。人にとって向き不向きが存在する場合もある作業も存在しており、前に似たようなアルバイトをしていたからと安易に考えることは確かに基礎的な部分では同じなのですが、似たような仕事という常識は一端頭の隅にしまって、初心を忘れないことが重要です。

安全管理はもっとも重要

特に安全管理の心がけ、荷物の持ち運びが激しい業務なため、不用意な荷物の持ち上げは腰を痛めることもあります。若いからといって勢いに任さない事。肉体労働は体が資本ですからね。

業務や安全管理を頭に入れて、よい仕事をしていただきたいと思います。

岐阜の工場の求人の人気の職種として、食品や電子部品、自動車部品に関するものがあり、多くの求職者から関心が寄せられています。